title

tel

ホームへ

pagetitle

唾液(つば)は、主に一対の耳下腺と顎下腺、舌下腺で作られます。

zu01

唾液の分泌が減少すると
口の渇き
口や舌の痛み
口臭、味覚異常
食物摂取困難などを感じます。

原因は(1)薬の副作用、(2)ストレス、(3)心身症、(4)更年期障害、(5)シューグレン症候群、(6)放射線障害、(7)加齢(80歳以上)などが考えられます。 原因が(5)(6)(7)以外の場合、唾液腺の機能を賦活化させると同時に口腔機能の回復をはかることにより、ドライマウスの症状を回復または改善できます。

症例:唾石(腎臓や胆嚢にみられる石が顎下腺の導管にできたための唾液の流出障害。)

photo01
舌の下に腫れが見られます
photo01-2
摘出した石(3.5㎝ほどに成長)

症例:唾液の出口の閉鎖による唾液の減少

photo02
耳下腺の導管の出口の近くの化膿性炎症の膿が皮膚を貫通して廔孔を形成。(外歯廔)
photo02-2
耳下腺の造影レントゲン写真
唾液の出口の閉鎖による導管の肥大と廔孔への交通がみれます。

原因歯の処置、索状の廔(ろう)孔の切除、唾液の開口部の新設により治癒。